音楽集団「三頭の象」による音楽講座 「音楽の創り方」

日時:8/5(土)19:30〜(21:00頃終了予定)

会場:東京文化会館Aリハーサル室

http://www.t-bunka.jp/access/index.html

参加費:無料

定員:30名

----------

今回のテーマは「音楽の創り方」。

オーケストラの演奏を交えながら、指揮者・永峰大輔が音楽を創る音の仕組みをレクチャーします。

楽器経験がなくても、楽譜が読めなくてもOK。

音楽を聴くのが好きな方ならどなたでもご参加頂けます!

この講座を聞けば、きっと聴くのがもっと楽しくなりますよ♪

さらにヴァイオリンとヴィオラのデュオ演奏もありますので、最後までお楽しみ頂けるプログラムになっておりますので、ぜひご参加下さい♪

☆講座使用曲

チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」第3,4楽章

ブラームス/交響曲第4番 第2楽章

ニールセン/交響曲第1番 第1楽章

ベートーヴェン/交響曲第9番 第3楽章

※講座の進行上、使用曲は抜粋や、通常とは異なる編成の場合がありますので、予めご了承ください。

☆デュオ演奏

前野咲希(ヴァイオリン)・衞藤由佳(ヴィオラ)

演奏曲:シベリウス/ヴァイオリンとヴィオラのデュオ C-dur

--奏者プロフィール--

♪前野咲希(ヴァイオリン)

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学を卒業。2009年、Worshipful company of Musicianより奨学金を得、英国王立音楽大学に入学。2011年、同Master of Music in Performanceを修了。2012年、ウクライナチェルニーゴフフィルハーモニー交響楽団第54回定期演奏会に招聘され、N.スーカッチ氏指揮により同楽団とバルトーク作曲ラプソディー1番を協演。また、同年夏にモーツアルト作曲ヴァイオリンコンチェルト5番を共演。 日本では、永峰大輔指揮により、ソリストとして、モーツアルト作曲ロンド作品373ハ長調やメンデルズゾーンのコンチェルトを共演。また。2011、2016年にリサイタルを行うなど、ソロ、オーケストラ、室内楽の演奏活動を行い、そのレパートリを着実に広げつつある。

♪衞藤由佳(ヴィオラ)

桐朋学園大学音楽学部を卒業。フリーのヴァイオリン・ヴィオラ奏者として室内楽を中心に活動中。日本アンサンブルコンクール入選、及び大阪国際コンクールアンサンブル部門最高位受賞。チェコヤナーチェク音楽院にてマスタークラス受講。現地コンサートに出演し好評を得る。これまでにヴァイオリンを木村恭子、辰巳明子の各氏に、室内楽を北本秀樹、藤原浜雄、ミハル・カニュカの各氏に師事。 現在 弦楽カルテット+ピアノのグループ【ensemble Mano】にて定期的に演奏会を行なっている。

----------

★参加方法

下記のメールアドレスよりお問い合わせください。



音楽集団『三頭の象』ホームページ お問合せ:santou_koho@yahoo.co.jp
facebook:https://www.facebook.com/thethreeelephants